統合失調症の覚醒体験とは心の最深部にある異世界へのドアが開いてしまったのかもしれない
「Aさんの脳状態Xの時は Aさんの心とはYのようなこと」と例える場合

Aさんの脳状態Xは完全特定可能で確認済みだが
Aさんの心はYのようなこととは

「Aさんの心が本当にYであるかはけっして突き止めることはできない」

そう言って差し支えない状況は1つしか思いつかない
それは物事を客観的に検証できる普通の物質世界に属する存在としては
そのAさんの心の本当のところであるYが存在しないし 
また存在しえないと分かっているときである

だがそのAさんの心の本当のところであるYは
あなたが直接アクセスできない異なる規則の支配する別の異世界には存在するかもしれない
実は普通の物質世界ではAさんの脳状態Xはそのような異世界が存在する証拠なのだ

推測ですが統合失調症の急性期の覚醒体験とは人の心の最深部にある異世界へのドアが開いてしまったのかもしれない
そのドアの向こうにある異世界から人間はやってきたのかもです
  • エンジェル・ダスト
  • URL
  • 2017/04/09 (Sun) 14:46:27

返信フォーム






プレビュー (投稿前に内容を確認)